百里の道も一足から(読み)ヒャクリノミチモヒトアシカラ

デジタル大辞泉「百里の道も一足から」の解説

百里ひゃくりみち一足ひとあしから

遠い旅も第一歩から始まる。遠大な事業も手近なところから始まることのたとえ。千里こう足下に始まる。
[類語]千里のこう足下そっかに始まる千里の道も一歩から遠きに行くには必ずちかきよりす高きに登るは必ず低きよりすかいより始めよ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android