コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一歩 イッポ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐ぽ【一歩】

ひと足。「一歩踏み出す」
一つの段階。ほんの少しの程度。「ライバルに一歩先んじる」「もう一歩のところで取り逃がす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぽ【一歩】

足の運び一つ。ひとあし。 「千里の道も-から」
少しの程度。少しの段階。 「敵に-先んずる」 「 -も進歩していない」 「 -も引かない覚悟」
書名(別項参照)。

いっぽ【一歩】

「てにをは」および仮名遣いの秘伝書。著者未詳。二巻。1676年刊。主として連歌・俳諧の語句に例をとって、「てにをは」の時制による分類、活用を根拠とする仮名遣いなどを説く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一歩の関連キーワード人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し遠きに行くは必ず邇きよりす千里の行も足下に始まるcareer bankヒューリスティックスステップバイステップ百尺竿頭に一歩を進む百里の道も一足から千里の道も一歩から科に盈ちて後進む映画ひゃくはち二の足を踏む地獄は壁一重リーフエッジワンステップギャロッププルアウト一歩を譲る前進的論証マイダーツ

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一歩の関連情報