益富地学会館(読み)ますとみちがくかいかん

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ますとみちがくかいかん 【益富地学会館】

京都府京都市にある自然・科学博物館。昭和48年(1973)「日本地学研究会館」創立。平成3年(1991)より現名称。愛称「石ふしぎ博物館」。鉱物学者の益富寿之助(かずのすけ)により開設。世界各地の鉱物・化石・岩石標本の展示を行う。地学関連の資料を多数所蔵する図書館を併設する。
URL:http://www.masutomi.or.jp/
住所:〒602-8012 京都府京都市上京区出水通り烏丸西入る
電話:075-441-3280

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android