コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目的の国 もくてきのくに

大辞林 第三版の解説

もくてきのくに【目的の国】

〘哲〙 カントの用語。各人が互いに人格に対する尊敬の念をもって結ばれる理想の世界。ここでは目的自体として絶対価値を有する人格が自律的意志の主体として、共通の道徳律をになう。 ↔ 自然の国

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目的の国の関連キーワード統合国際深海掘削計画実践理性批判IODP自然の国道徳律通信社

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目的の国の関連情報