コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直接消費税 ちょくせつしょうひぜい

百科事典マイペディアの解説

直接消費税【ちょくせつしょうひぜい】

消費税のうち消費の最終段階で消費者に直接課税するもの。消費税のたてまえからすればこれが最も適するが,課税技術上容易でなく,間接消費税に多く依存せざるを得ない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の直接消費税の言及

【消費税】より

…消費税に対応する概念として,収得税,財産税,流通税などがある。消費税はさらに,課税の仕方により,直接消費税と間接消費税に区分される。直接消費税は,消費者に直接課税されるものである。…

※「直接消費税」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直接消費税の関連キーワード航空機燃料税通行税行為税

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android