コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直立ボール盤 ちょくりつボールばんupright drilling machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直立ボール盤
ちょくりつボールばん
upright drilling machine

直立したコラム柱 (コラム) の上部にドリルを駆動する主軸部を固定した立型構造のボール盤。ドリル位置が固定しているため,工作物をその都度テーブル上で動かし,位置決めして穴あけしなければならないが,小さなものに対しては便利なので,最も普及している。タップによるねじ加工もできるように,主軸を可逆回転にしたものが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の直立ボール盤の言及

【ボール盤】より

…ボール盤の名称は,オランダ語のボーアバンクboor bankに由来するが,これは江戸末期,工作機械がオランダから輸入されたためである。
[ボール盤の種類]
 (1)直立ボール盤 基本的には,垂直に設けられた主軸と,それを駆動する電動機や変速機構などが組み込まれている主軸頭,主軸頭を支えているコラム,コラムや主軸と直角に取り付けられ上下方向に移動できるようになっているテーブル,コラムを支えているベースからなる(図)。ドリルやリーマーなどの工具は,主軸端にあけられているモールステーパー穴に直接取り付けるか,またはモールステーパー穴に取り付けたドリルチャックに付けて使用する。…

※「直立ボール盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android