コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相対多数主義(読み)そうたいたすうしゅぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相対多数主義
そうたいたすうしゅぎ

会議意思決定方法の一つで,有効な意思表明をした者の相対的に多数の意思をもって会議の意思とするものをいう。比較多数主義ともいう。この方法は選挙の場合に多く用いられる。 (→絶対多数主義 , 特別多数主義 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android