コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相川考古館 あいかわこうこかん

日本の美術館・博物館INDEXの解説

あいかわこうこかん 【相川考古館】

群馬県伊勢崎市にある歴史博物館。昭和25年(1950)創立。人類学者相川之賀(しが)の収集品を収蔵・展示する私設博物館。地元の伊勢崎地方で発掘された考古資料等約1万点を所蔵。国指定重要文化財の人物埴輪(弾琴男子像・武装男子像・盛装男子像・広帯男子像)などを展示。建物は江戸時代に伊勢崎の脇本陣を務めた相川家の土蔵を利用したもの。
URL:http://homepage3.nifty.com/aam/
住所:〒372-0046 群馬県伊勢崎市三光町6-10
電話:0270-25-0082

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

世界大百科事典内の相川考古館の言及

【伊勢崎[市]】より

…北部の華蔵寺のキンモクセイは樹齢約300年と推定され,天然記念物である。市街地内の相川考古館には1万点近くの古墳出土品が収蔵され,うち埴輪4体が重要文化財に指定されている。両毛線伊勢崎駅は東武伊勢崎線の終点でもある。…

※「相川考古館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

相川考古館の関連キーワード群馬県伊勢崎市

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android