コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相関ルール ソウカンルール

1件 の用語解説(相関ルールの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうかん‐ルール〔サウクワン‐〕【相関ルール】

データマイニングで、ある事象が発生すると別の事象が発生するといった、同時性や関係性が強い事象の組み合わせのこと。また、そうした事象間の関係をいう。例えば、「パンとハムを買った人は、高い確率で牛乳も買う」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相関ルールの関連キーワードデータマイニングデータ・マイニングデータマン排反事象データマートリアルタイムプロセッシングシステムデータクレンジングベイズ推定ウィニング ディーバシャイニング・ハーツ

相関ルールの関連情報