眉唾(読み)マユツバ

デジタル大辞泉の解説

まゆ‐つば【眉唾】

《眉に唾(つば)をつければ狐(きつね)などに化かされないという言い伝えから》
だまされないよう用心すること。
眉唾物」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まゆつば【眉唾】

〔眉に唾をつければ狐きつねや狸たぬきにだまされないと信じられたことから〕
だまされないように用心すること。
「眉唾物」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の眉唾の言及

【唾液】より

…唾の治癒力はキリスト教でも信じられ,イエスが聾啞者の耳に指を入れ,舌を自分の唾で潤し,天を仰いで〈エパタ〉と唱えたら耳が開き,舌のもつれが解けて話せるようになったとか(《マルコによる福音書》7:33~35),盲人の目に唾をつけて手を当てたり(同上8:23),唾でこねた泥を目に塗ったら(《ヨハネによる福音書》9:6)目が見えるようになった,などと伝えている。日本では上述の《和漢三才図会》に,夜道を行くときに睫(まつげ)を唾でぬらせば狐狸の災いを避けられるという,まさに“眉唾”ものの俗信が述べられている。 唾液は味覚刺激により反射的に分泌が促進され,酸味刺激により最も多量に分泌される。…

※「眉唾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

眉唾の関連情報