眞崎知生(読み)まさき ともお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

眞崎知生 まさき-ともお

1934- 昭和後期-平成時代の薬理学者。
昭和9年10月26日生まれ。昭和50年筑波大教授,平成3年京大教授となる。9年国立循環器病センター研究所長。筋肉タンパク質の分化を研究。昭和63年血管収縮因子エンドセリンを発見し,高血圧症の原因解明や治療薬の開発に道をひらいた。平成6年学士院賞。15年大阪成蹊大学学長。17年文化功労者。20年江橋節郎賞。東京出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android