コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真ん マン

デジタル大辞泉の解説

まん【真ん】

[接頭]《接頭語「ま」の下に撥音「ん」の挿入されたもの》名詞・形容詞や形容動詞の語幹に付いて、本当にそうである、完全にそうである、などの意を表す。「真ん中」「真ん丸」
[補説]「ま(真)」がn音・m音を語頭にもつ語に続くときの形。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まん【真ん】

( 接頭 )
〔接頭語「ま」の下に撥音の挿入されたもの〕
名詞・形容詞に付いて、完全にそうである、本当にそうであるなどの意を表す。 「 -中」 「 -丸い」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真んの関連キーワード中央ハ ちゅうおうは(middle C 英)締め付け島田・締付け島田ヒドラ(ギリシア神話)貧困状態と貧困ラインセンタースプレッド六月三十日は年の臍折り唐戸・折唐戸子どもの貧困率どまつりカードバレルラインワークブーツバレルコート子どもの格差相対的貧困率チューペットつかみ投げ角膜実質層真ん真ん中鞍壺・鞍壷手刀を切る

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真んの関連情報