コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真名鶴(まなつる)

デジタル大辞泉プラスの解説

真名鶴(まなつる)

福井県、真名鶴酒造合資会社の製造する日本酒。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

まなつる【真名鶴】

福井の日本酒。酒名は、真那姫湖に舞い降りる鶴の優雅な姿にちなみ命名。大吟醸酒、純米吟醸酒純米酒本醸造酒などがある。平成10、13、14、18年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は主に五百万石。仕込み水は名水百選指定の「御清水(おしょうず)」。蔵元の「真名鶴酒造」は宝暦年間(1751~64)創業。所在地は大野市明倫町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

真名鶴(まなつる)の関連キーワード神嘗祭

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android