コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真鶴道路 まなづるどうろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真鶴道路
まなづるどうろ

神奈川県真鶴町岩から湯河原町吉浜にいたる有料道路。全長 4.5km。1959年相模湾海食崖を切削して小田原市根府川から湯河原町門川にいたる旧道区間が開通。1982年に真鶴トンネルの完成で真鶴町岩から湯河原町吉浜の新道区間が開通した。旧道区間は 2008年に無料開放され一般道路となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

真鶴道路の関連キーワード真鶴(町)

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真鶴道路の関連情報