コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無料

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

無料

インターネットで受けられるさまざまサービスが「タダ」で提供されているという意味。ヤフーをはじめとするポータルサイトや、ニュース配信サイトが無料でサービスを提供しているのは、こういったサイトがコンテンツ内のバナー広告による収益で運営されているためである。インターネットが一般に普及して以来、広告収入型のビジネスが数多く登場している。たとえば、「無料プロバイダー(無料インターネット接続サービス)」である。特にイギリスでは、ダイヤルアップ接続による電話料金を電話会社とプロバイダーが分け合う規制により、むしろ無料プロバイダーが優勢にある。日本では、無料インターネット接続サービスの草分けにハイパーシステムがある。これは、1996年から97年にかけてハイパーネットが提供したサービスで、提携先のプロバイダーを利用してWebをブラウズしている間広告を表示する代わりに、接続料金をタダにするというもの。ハイパーネットはまもなく倒産したため、しばらくは無料プロバイダーを敬遠する傾向にあった。だが、現在では、ゼロゼロ]をはじめ[http://www.[[livedoorゼロ]をはじめ[http://www.[[livedoor][[livedoor|ライブドア[[livedoor|ライブドア][[livedoor|ライブドア]][[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC[[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC][[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC]]というものもある。'''無料'''PCは、'''無料'''またはきわめて安価に[[パーソナルコンピューター|パソコン[[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC]]というものもある。'''無料'''PCは、'''無料'''またはきわめて安価に[[パーソナルコンピューター|パソコン][[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC]]というものもある。'''無料'''PCは、'''無料'''またはきわめて安価に[[パーソナルコンピューター|パソコン]]が提供されるサービスだが、特定のプロバイダーへの加入やダイレクトメールの[[受信[[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC]]というものもある。'''無料'''PCは、'''無料'''またはきわめて安価に[[パーソナルコンピューター|パソコン]]が提供されるサービスだが、特定のプロバイダーへの加入やダイレクトメールの[[受信][[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC]]というものもある。'''無料'''PCは、'''無料'''またはきわめて安価に[[パーソナルコンピューター|パソコン]]が提供されるサービスだが、特定のプロバイダーへの加入やダイレクトメールの[[受信]]、月々のショッピングなどが義務づけられる。これも大きな注目を集めたが、当初から[[ハードウェア[[livedoor|ライブドア]]]などが登場し、再び'''無料'''プロバイダーが注目を集めている。また、昨年注目された'''無料'''[[パーソナルコンピューター|PC]]というものもある。'''無料'''PCは、'''無料'''またはきわめて安価に[[パーソナルコンピューター|パソコン]]が提供されるサービスだが、特定のプロバイダーへの加入やダイレクトメールの[[受信]]、月々のショッピングなどが義務づけられる。これも大きな注目を集めたが、当初から[[ハードウェア]

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

む‐りょう〔‐レウ〕【無料】

料金を払わなくてよいこと。無代(むだい)。ただ。「入場無料」「無料券」⇔有料
人のために何かしてもお金を受け取らないこと。「無料奉仕」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むりょう【無料】

料金のいらないこと。ただ。 ⇔ 有料 「 -サービス」 「入場-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無料の関連キーワードパブリックドメインソフトウエアニュージーランドの幼児教育fivezeroJAPANlivedoor Blogfree magazine東北などの高速道無料化silver passfree access高岡二上山キャンプ場アドミッションフリー無料オンライン授業無料オンライン講義無料オンライン講座裁判員の心のケアフリーウェアフリーミアムフリーウエアフリーメール医療費無料化F.O.C.

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無料の関連情報