コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着き余る ツキアマル

1件 の用語解説(着き余るの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つき‐あま・る【着き余る】

[動ラ四]人数が多くて席につけなくなる。席からはみ出す。
「数定まれる座に―・りて」〈・少女〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

着き余るの関連キーワード言ひ掛かる失さる小人数廃れる窄るおぼと・る霧り塞がる付けが回る