着陸(読み)チャクリク

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐りく【着陸】

[名](スル)飛行機が降下し、地上に降りること。「定刻に着陸する」「離着陸」⇔離陸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃくりく【着陸】

( 名 ) スル
飛行機などが地上に降りること。 ⇔ 離陸 「無事-した」 「胴体-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の着陸の言及

【飛行機】より

…これに反しそれぞれに最小速度が決まっていて,それ以下の速度では飛ぶことができないのは,飛行機のもつ致命的な欠陥といえる。
[離陸および着陸と失速速度]
 飛行機は最小速度以上の速度でなければ飛ぶことができないので,離陸の場合は,静止の状態から離陸に適する速度まで加速するために,地上を滑走する必要がある(垂直離着陸機は除く)。また着陸のときも,適当な速度で進入してきて接地し,減速停止するまでに地上滑走をしなければならない。…

※「着陸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

着陸の関連情報