コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瞳孔縮小 どうこうしゅくしょう

百科事典マイペディアの解説

瞳孔縮小【どうこうしゅくしょう】

縮瞳とも。瞳孔は生理的には明るい所で縮小し,また近距離の対象を注視するときにも縮小するが,病的には頸(けい)部交感神経麻痺(まひ)などによる瞳孔散大筋の弛緩(しかん),またはエゼリンピロカルピン点眼などによる瞳孔括約筋の緊張によって起こる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

瞳孔縮小の関連キーワードホルネル症候群レセルピン

瞳孔縮小の関連情報