コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢吹丈 やぶき じょう

1件 の用語解説(矢吹丈の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢吹丈 やぶき-じょう

漫画「あしたのジョー」の主人公
ボクサー丹下段平に才能をみいだされてボクサーとなり,宿命のライバル力石徹とたたかい,その後世界タイトル戦でもえつきた。高森朝雄(梶原一騎)原作,ちばてつや画で昭和43年から48年まで「少年マガジン」に連載。ふたりの死闘と劇的な死は青少年層の共感をよび,実際に力石の追悼式までもよおされた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

矢吹丈の関連キーワードちばてつやハルクあしたの貌あしたの風あしたのジョー死のジョーカージョーイ鶏のGeorgeヤング・インディジョーンズスポーツ漫画

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矢吹丈の関連情報