コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶原一騎 カジワライッキ

3件 の用語解説(梶原一騎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かじわら‐いっき〔かぢはら‐〕【梶原一騎】

[1936~1987]漫画原作者。東京の生まれ。本名、高森朝樹(あさき)。高森朝雄(あさお)の名義も使用。「巨人の星」「タイガーマスク」「あしたのジョー」など、スポーツ格闘技に材をとった作品を中心に多くの漫画原作を手がけた。他の作品に「愛と誠」「空手バカ一代」「柔道一直線」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

梶原一騎【かじわらいっき】

漫画原作者。本名高森朝雄。熊本県生れ。高校時代よりスポーツ小説を執筆し,1955年絵物語《鉄腕リキヤ》(吉田竜夫画)を発表。1962年プロレス物《チャンピオン太》(吉田竜夫画)で初の原作を手がける。
→関連項目小池一夫

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶原一騎 かじわら-いっき

1936-1987 昭和時代後期の漫画原作者。
昭和11年9月4日生まれ。37年「少年マガジン」連載の「チャンピオン太」(吉田竜夫画)でデビュー。41年から連載の「巨人の星」(川崎のぼる画)が大ヒットとなる。ほかに「あしたのジョー」(高森朝雄の筆名を使用)や「愛と誠」などをかいた。昭和62年1月21日死去。50歳。熊本県出身。本名は高森朝樹。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梶原一騎の関連キーワード数学基礎論芥川賞竹下登内閣ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画愛染かつら姫新線

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梶原一騎の関連情報