コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢部甚五 やべ じんご

1件 の用語解説(矢部甚五の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢部甚五 やべ-じんご

1882-1929 大正時代の農民運動家。
明治15年6月6日生まれ。長野県穂高村の相馬愛蔵に師事。故郷の東京府中にもどり,炭屋をいとなみながら大正10年東京ではじめての農民組合,府中多磨小作人組合を結成。15年三多摩農民組合に発展させ,組合長。小作料減免,耕作権確立につくした。昭和4年12月23日死去。48歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

矢部甚五の関連キーワード戦争文学早稲田大学新聞小説ニュガト大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone