コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野徹 やの てつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野徹 やの-てつ

1923-2004 昭和後期-平成時代のSF作家,翻訳家。
大正12年10月5日生まれ。日本SF界の草分けで,昭和53-54年日本SF作家クラブ会長。60年チャペック賞。F.ハーバート「デューン砂の惑星」,R.A.ハインライン「宇宙の戦士」など数多くの海外のSFを翻訳・紹介した。著作に「カムイの剣」など。平成16年10月13日死去。81歳。愛媛県出身。中央大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

矢野徹の関連キーワードエジソン(アメリカの発明家)人間以上

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android