コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野貴章 やの きしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野貴章 やの-きしょう

1984- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和59年4月5日生まれ。ポジションはFW。中学時代はジュビロ浜北サッカースクールに所属。平成15年柏レイソルに入団。17年U-21代表にえらばれる。18年アルビレックス新潟移籍。19年キリンチャレンジカップのペルー戦で国際Aマッチ初出場。185cmの長身。運動量豊富で前線での守備にも定評がある。22年FIFAワールドカップ南アフリカ大会日本代表にえらばれ,第1戦のカメルーン戦に途中出場した。同年ドイツのフライブルクに移籍。25年名古屋グランパスに移籍。静岡県出身。浜名高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

矢野貴章
やのきしょう
(1984― )

プロサッカー選手。フォワード(FW)。4月5日、静岡県生まれ。浜名高―柏レイソル―アルビレックス新潟―SCフライブルク(ドイツ)―アルビレックス新潟―名古屋グランパスエイト(名古屋グランパス)。Jリーグ初出場は柏時代の2003年(平成15)3月22日、FC東京戦。国際Aマッチ初出場は2007年3月24日、ペルー戦。2010年ワールドカップ南アフリカ大会の日本代表選手。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

矢野貴章の関連キーワードトーマス クロートフットボール

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢野貴章の関連情報