コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野鉄山

3件 の用語解説(矢野鉄山の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

矢野鉄山

教育家・ジャーナリスト・政治家。福岡県生。名は酉雄。緑風会所属。教育公論社長。元参議院議員。昭和38年(1963)歿、66才。

矢野鉄山

日本画家。愛媛県生。本名は民雄、別号に天癡・直幹子。南画家矢野橋村の甥。小室翠雲に師事、のち大阪に移り大阪美術学校に入学する。乾坤社・日本水墨画協会を結成する。大阪府芸術賞受賞。日本南画院同人。新文展審査員・日展会員。昭和50年(1975)歿、81才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野鉄山 やの-てつざん

1894-1975 大正-昭和時代の日本画家。
明治27年2月5日生まれ。小室翠雲にまなび,叔父矢野橋村の私立大阪美術学校にはいる。日本南画院同人となり,昭和4年「孤琴涓潔」,8年「荒涼」で帝展特選。戦後日展審査員,会員となり,43年全日本水墨画協会を創立した。昭和50年3月31日死去。81歳。愛媛県出身。本名は民雄。作品に「韓非子」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

矢野鉄山の関連キーワード森白甫井上石邨郷倉千靱沢田一郎高津弌丹羽輝男前田友助三浦アンナ山口玲煕横田実

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone