コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知的財産担保融資 ちてきざいさんたんぽゆうし

2件 の用語解説(知的財産担保融資の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

知的財産担保融資

特許権や著作権など無形の知的財産を担保とする融資。審査では、担保となる知的財産が将来にわたってどれほどの利益をもたらすかを算出した上で、それを現在の価値に割り引いて換算、融資の限度額を決定する。金融機関にとっては、有望な不動産有形財産に加えて、有望な知的財産が融資対象となり、あらたな収益源を作れるメリットがある。また、知的財産を扱う個人、企業、特に無形資産の多いベンチャー企業にとっては資金調達が容易になるメリットが存在する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちてきざいさん‐たんぽゆうし【知的財産担保融資】

企業のもつ特許権・著作権などの知的財産権を担保とする融資。日本では、日本開発銀行(現、日本政策投資銀行)が平成7年(1995)より開始。知的財産権担保融資。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知的財産担保融資の関連キーワード知的財産権/知的所有権プロパテント政策知財信託知的財産文化無形財産無形資本知財訴訟知的財産権訴訟費用保険知的財産戦略大綱日本知的財産仲裁センター