コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本政策投資銀行 にほんせいさくとうしぎんこう

5件 の用語解説(日本政策投資銀行の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していくことを目的としている。具体的には事業再生、ベンチャー、「産・学・官」連携、国際協力や社会・環境活動など政策性が高いプロジェクトを支援するための融資や投資を行なっている。また投融資枠の一部が「北東枠」として設けられ、主に北海道・東北地域への投融資を積極的に行なっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本政策投資銀行

主に大企業向けの長期融資を担う政府系金融機関郵便貯金簡易保険を集めた財政投融資(財投)資金を供給してきたが、01年の財投改革で郵貯・簡保資金が自動的流れ込む仕組みが廃止になり、規模は徐々に縮小。「民業圧迫」との批判もあり、小泉政権下の05年に民営化が決まった。

(2009-05-29 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にほん‐せいさくとうしぎんこう〔‐セイサクトウシギンカウ〕【日本政策投資銀行】

平成11年(1999日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、地域振興整備公団および環境事業団の融資業務を引き継いで発足した全額政府出資の特殊銀行。資金の出融資は政策性のある分野の事業や、民間金融機関が行う長期資金の供給等を補完・奨励するためのものが主。平成20年(2008)10月の政府金融機関改革により、株式会社日本政策投資銀行に移行。DBJ(Development Bank of Japan)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産学連携キーワード辞典の解説

日本政策投資銀行

「日本政策投資銀行」とは、1999年に発足した政府100%出資の政府系総合政策金融機関である。日本開発銀行と北海道東北開発公庫が統合され発足した。一般の金融機関が行う金融などを補完・奨励することを旨とし、以下の三つの理念で運営されている。1. 経済社会の活力及び向上および持続的発展2. 豊かな国民生活の実現3. 地域経済の自立的発展「日本政策投資銀行」は、これらに資するため、長期資金の供給などを行い、我が国の経済社会政策に金融上の寄付をすることを目的としている。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

日本政策投資銀行

財務省が所管する政府系金融機関の一つで、株式会社日本政策投資銀行法に基づき設立された特殊会社である。資金の流れを「官から民」に移行させ、経済を活性化する政策金融改革の一環で、2008年10月1日に特殊法人であった特殊銀行の日本政策投資銀行を解散し、新たに特殊会社として、株式会社日本政策投資銀行が発足した。株式会社日本政策投資銀行法では、16年度から7年後をめどに同行が完全民営化することと、こうした方針を15年度末までに再検討することが法律で定められているが、15年1月9日、かねてより同行の完全民営化への移行を検討してきた政府と与党は、成長資金の供給や金融危機などへの対応には国の関与が必要と判断し、同行の完全民営化を先送りする方針を決めた。当分の間は政府が3分の1を超える同行の株式を保有する。

(2015-1-13)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本政策投資銀行の関連キーワードIDA日本開発銀行北海道東北開発公庫財政資金アジア開発銀行研究所JDB国際復興開発銀行(IBRD:International Bank for Reconstruction and Development)北海道開発の行政組織東北開発[株]日本開発銀行法

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本政策投資銀行の関連情報