知足館松旭(読み)ちそくかん しょうきょく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

知足館松旭 ちそくかん-しょうきょく

?-? 江戸後期-明治時代の戯作(げさく)者。
弘化(こうか)3年(1846)岳亭丘山(きゅうざん)の跡をひきつぎ,読み本「俊傑神稲水滸伝(しゅんけつしんとうすいこでん)」5編の執筆にとりかかり,明治15年ごろ28編を完成させた。通称は友鳴吉兵衛。別号に友鳴庵,旭和など。著作はほかに「絵本佐野報義録」「北条五代実記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android