コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矩鏡 クキョウ

デジタル大辞泉の解説

く‐きょう〔‐キヤウ〕【×矩鏡】

測量で、ある直線に対して直角の方向を決めるのに使う器具

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くきょう【矩鏡】

測線に対して直角の方向を定めるのに用いる簡単な測量器具。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

矩鏡の関連キーワード椿井(つばい)大塚山古墳天神山古墳横田下古墳桜馬場遺跡方格規矩鏡快天山古墳造山古墳瓜破遺跡舶載鏡測量

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android