コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短絡行動 たんらくこうどうshort-circuit reaction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

短絡行動
たんらくこうどう
short-circuit reaction

近道行動ともいう。目的に向って衝動的に直進する行動。その場合,目標に達するまでに必要な種々の手段を用いた回り道ができない。精神疾患薬物依存,ときには青年期などに多くみられる。また,危機的場面におかれた場合にも往々にして出現する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

短絡行動の関連キーワード飽き

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android