コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石を抱きて淵に入る イシヲイダキテフチニイル

デジタル大辞泉の解説

石(いし)を抱(いだ)きて淵(ふち)に入(い)る

《「韓詩外伝」三から》むやみに危険をおかすこと、意味なく自分の命を捨てることのたとえを抱きてに臨(のぞ)む。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いしをいだきてふちにいる【石を抱きて淵に入る】

〔韓詩外伝〕
危険が大きいこと、みずから進んで危難を招くことのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

石を抱きて淵に入るの関連キーワード危難

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android