コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石井裕也 いしい ゆうや

1件 の用語解説(石井裕也の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石井裕也 いしい-ゆうや

1983- 平成時代の映画監督。
昭和58年6月21日生まれ。平成17年大阪芸大の卒業制作作品「剥き出しにっぽん」が19年ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2007」でグランプリを得て注目を集める。22年「川の底からこんにちは」でブルーリボン賞監督賞を史上最年少(28歳)で受賞。22年女優・満島ひかりと結婚。25年「舟を編む」がアカデミー賞外国語映画賞に日本代表作品として出品され,26年同作品で毎日映画コンクール監督賞,キネマ旬報ベスト・テン監督賞,日本アカデミー賞最優秀監督賞。埼玉県出身。監督作品はほかに「君と歩こう」「あぜ道のダンディ」「ハラがコレなんで」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

石井裕也の関連キーワード小林正樹熊井啓深作欣二黒木和雄中島貞夫東陽一山下耕作前田陽一(2)松尾一郎山本晋也

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石井裕也の関連情報