コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石坂修一 いしざか しゅういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石坂修一 いしざか-しゅういち

1895-1969 大正-昭和時代の裁判官。
明治28年9月14日生まれ。大正10年判事となる。昭和15年東京地裁で裁判長として河合栄治郎事件の一審を担当し,無罪とした。28年広島高裁長官のとき仙台高裁の松川事件担当裁判長へ激励書簡をおくり,物議をかもす。名古屋,大阪の高裁長官をへて33年最高裁判事。昭和44年11月10日死去。74歳。富山県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石坂修一の関連キーワード昭和時代裁判官

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石坂修一の関連情報