コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田重成 いしだ しげなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田重成 いしだ-しげなり

?-? 織豊-江戸時代前期の武士。
石田三成の子。豊臣秀頼に近侍する。「津軽旧記」などによれば,慶長5年(1600)関ケ原の戦い敗報をうけて大坂城をのがれ,妹の舅(しゅうと)津軽為信(ためのぶ)の陣所で保護される。のちその家臣となり,杉山源吾と称したという。近江(おうみ)(滋賀県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石田重成の関連キーワード石田三成