コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石英眼球 せきえいがんきゅうquartz eye

岩石学辞典の解説

石英眼球

レンズ状あるいは平凸状の石英で充填された空洞で,枕状熔岩の枕の部分に見いだされるものをいう[Auger : 1948].眼球(Augen)も断面が眼球状であるが,一般に眼球状片麻岩に含まれ鉱物の集合体であるが石英とは限らない.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android