コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石英眼球 せきえいがんきゅうquartz eye

岩石学辞典の解説

石英眼球

レンズ状あるいは平凸状の石英で充填された空洞で,枕状熔岩の枕の部分に見いだされるものをいう[Auger : 1948].眼球(Augen)も断面が眼球状であるが,一般に眼球状片麻岩に含まれ鉱物の集合体であるが石英とは限らない.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android