コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石谷源蔵 いしたに げんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石谷源蔵 いしたに-げんぞう

1858-1932 明治-昭和時代前期の林業家。
安政5年9月8日生まれ。鳥取県智頭(ちず)村で杉の育苗,木材搬出技術の改良,動力製材機の導入,林業組合の結成など,林業近代化と地域振興につとめた。明治22年県会議員。昭和7年1月31日死去。75歳。因幡(いなば)(鳥取県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石谷源蔵の関連キーワードケクレ清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android