コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂岩脈 さがんみゃく sandstone dyke(dike)

1件 の用語解説(砂岩脈の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

砂岩脈

砂岩よりなる砕屑岩脈.砂岩脈は水に飽和した流砂が上または下から割れ目の中に圧入したもの.地震のような何らかの騒乱によって流動化によって,砂岩の塊が周囲の岩石中に板状に不整合的に貫入したもの[Diller : 1890, Pettojohn & Potter : 1964].既存の割れ目に上から砂岩が堆積して垂直な塊ができる場合にも使用される[Jukes : 1872, Shrock : 1948].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

砂岩脈の関連キーワード砕屑岩クラストライト砕屑岩脈ペイログリフ水成砕屑岩完砕屑性モノミクト外因砕屑的砂岩環状岩脈メタ岩脈

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone