コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂押邦信 すなおし くにのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

砂押邦信 すなおし-くにのぶ

1922-2010 昭和時代後期の野球監督。
大正11年9月25日生まれ。社会人野球選手をへて,昭和25年立大監督となる。28年春20年ぶりに東京六大学リーグ優勝。スパルタ式猛練習で長嶋茂雄,本屋敷錦吾,杉浦忠らをきたえ,立大の黄金時代をきずく。日本鉱業日立の監督をへて,36-37年国鉄監督をつとめた。平成22年7月18日死去。87歳。茨城県出身。立大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

砂押邦信の関連キーワード島津保次郎兵庫県の要覧愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android