破魔(読み)はま

精選版 日本国語大辞典「破魔」の解説

は‐ま【破魔】

〘名〙
① 仏語。悪魔をうち破ること。煩悩魔などの魔を滅ぼすこと。
※説経節・さんせう太夫(与七郎正本)(1640頃)中「とのばらたち上らうたちの、はま、こぎのこのあひてとなって」
破魔矢、樹枝などで円座のように丸く組んだもの。はまころ。はんま。〔文明本節用集(室町中)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「破魔」の解説

は‐ま【破魔】

仏語。悪魔を打ち破ること。煩悩(ぼんのう)を打ち払うこと。
破魔弓の的。藁(わら)やカズラを円座の形に編んだもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android