コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

破魔矢 ハマヤ

デジタル大辞泉の解説

はま‐や【破魔矢】

破魔弓につがえて放つ矢。現在は神社で厄よけのお守りとして売り出す正月縁起物 新年》「をりからの雪にうけたる―かな/万太郎
新築の家の上棟式の際、鬼門の方角に向け、破魔弓とともに立てる2本の矢の形をしたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

はまや【破魔矢】

神社で正月に縁起物として授与している矢。もと〈はま(浜)弓はま矢〉といって,宮廷や民間において,正月に射礼(じやらい)として弓矢を射たときに使われたことに由来する。〈はま〉とは《貞丈雑記》によると,大和国(奈良県)吉野郡地方や土佐国(高知県)地方で,正月に子どもが弓を射るときの的の穴をいうのだという。すなわち,的は縄を巻いて直径1尺(30cm)ほどの輪をつくり,その中に鍋敷の形をした,さしわたし2~3寸(6~9cm)の穴をあけ,これを〈はま〉と称し,この〈はま〉を射るのが〈はま弓はま矢〉であるという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

はまや【破魔矢】

破魔弓につがえて放つ矢。今は正月の縁起物。 [季] 新年。
棟上げ式に、破魔弓とともに屋上に立てる二本の矢形の飾り。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

破魔矢
はまや

破魔弓」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

破魔矢
はまや

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の破魔矢の言及

【縁起物】より

…それが縁起物である。多くは神社や寺院から授けられ,正月初詣に授与される破魔矢(はまや)は,悪魔をはらい幸運を射止めるものであり,起上り小法師達磨は,七転八起の故事から出世を約束される縁起物である。また正月2日の夜,社寺から授与された宝船の図を枕の下に入れて寝ると吉夢を見て,幸運を招来するという。…

※「破魔矢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

破魔矢の関連キーワード破魔弓・浜弓羽子板市棟上げ式初節供初正月初詣で繭玉

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

破魔矢の関連情報