コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

確確 シカシカ

デジタル大辞泉の解説

しか‐しか【確】

[副](多く下に打消しの語を伴う)物事が確実に行われるさま。たしかに。しっかり。
「終に―とねむることなければ」〈中華若木詩抄・上〉
「返事も―し給はず」〈仮・竹斎・下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しかしか【確確】

( 副 )
はっきりとしているさま。しっかりと。 「いかにも腹の立つやうにて、返事も-し給はず/仮名草子・竹斎」
物事がはかばかしく進むさま。 「気色も-はかどらねど/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

確確の関連キーワード中華若木詩抄夕霧阿波鳴渡仮名草子打消し

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android