コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯辺揚げ いそべあげ

1件 の用語解説(磯辺揚げの意味・用語解説を検索)

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

いそべあげ【磯辺揚げ】

のりを衣に用いた揚げ物。牡蠣(かき)、小柱、小あじ、ちくわなどの練り物などの材料に、小麦粉・卵白・もみのりの順につけて揚げる。材料をのりで巻き、素揚げまたは薄衣をつけて揚げるものもある。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内の磯辺揚げの言及

【揚物】より

…ころも揚げは,ころもと呼名にくふうをこらしていろいろの種類がつくられている。磯揚げ,磯辺揚げなどというのはノリを使うもので,材料をノリで巻いたり,ころもに〈もみノリ〉を入れたりして揚げる。道明寺揚げは白身の魚やエビなどを卵白にひたして道明寺粉をまぶす。…

※「磯辺揚げ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

磯辺揚げの関連情報