コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

礫岩脈 れきがんみゃく

岩石学辞典の解説

礫岩脈

conglomerate dyke, gravel dyke: 礫岩で充填された割れ目.conglomerate dyke[Campbell : 1904].gravel dyke[Jenkins : 1925].
pebble dyke: 礫岩で満たされた砕屑岩脈で,脈状あるいは管状の塊で,よく円磨されたものからかなり,角張った岩片が細かい炭酸塩質泥,ジャスパ質岩石,火成岩などのマトリクスに含まれるもの.ファーミンは,マグマまたはマグマ性流体によって,下部にある岩石が破砕されて岩石片となり地殻中を上昇したものとしている[Farmin : 1934].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

礫岩脈の関連キーワード砕屑岩脈礫岩クラストライト岩脈脈岩火道カニンガム(Imogen Cunningham)岩脈ビーチ・ボーイズディック ヴァン・ダイク

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android