社二病(読み)しゃにびょう

知恵蔵miniの解説

社二病

「社会人二年目病」の略。社会に出て2年目頃に現れる、人間社会のことを分かった気になるために起こるとされる個人の状態。またその状態を揶揄した言葉。学術用語ではなく、明確な定義もない俗語。具体的には、先輩風を吹かせ新人に意見する、ゴルフや酒場遊びを始める、ビジネス書やわずかな経験などで得た知識をひけらかす、忙しいことを自慢する、といったことが挙げられる。

(2013-5-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android