コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会保障番号 しゃかいほしょうばんごう

1件 の用語解説(社会保障番号の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

社会保障番号

大量の年金記録漏れが政治問題と化した2007年6月14日に、安倍首相は参議院厚生労働委員会で、社会保障番号の導入を早急に検討するとした。社会保障番号とは、年金、健康保険介護保険労働保険といった社会保障制度に関する被保険者の資格、給付等についての情報を、統一した番号の下で一元的に管理しようとするものである。社会保障番号制度については、これまでも度々政府の検討対象とされてきた。小泉政権時代の01年と06年の「骨太の方針」においても導入を検討するとされた。保険制度間で異なる番号を統一すれば、1つの番号で保険料の納付記録や給付実績が把握できる利点がある。ただし、特に健康保険、介護保険については、病歴などの他人に知られたくない個人情報が多数含まれる。また、政府の社会保障番号導入の背後には、これを納税者番号としても活用しようとする意図もみえる。それだけに、管理社会の進行や個人情報の漏えい、番号の盗用による各種の犯罪の発生を危惧(きぐ)する声も強い。

(新藤宗幸 千葉大学法経学部教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社会保障番号の関連キーワード疑獄年金記録問題年金時効特例法ねんきん特別便厚生年金の消えた年金記録問題消えた年金記録年金記録年金記録システムの刷新年金記録の消失問題年金記録問題検証委員会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

社会保障番号の関連情報