コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会的不利 しゃかいてきふり

1件 の用語解説(社会的不利の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

社会的不利【しゃかいてきふり】

世界保健機関WHO)の障害分類試案によると,社会的不利handicap)は機能障害能力障害の結果として生じた社会生活上の不利益を意味する。この社会的不利益は本人の機能障害能力障害だけでなく,物的,制度的,人的あるいは情報などの社会的障壁によって生ずる面が多いとされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の社会的不利の言及

【リハビリテーション】より


【障害の三つのレベル】
 〈障害〉ということばは大まかに3通りの意味をもっている。すなわち,機能障害impairment,能力障害disability,社会的不利handicapの三つである。この3者はそれぞれ内容が異なっているのに,日本では同様に〈障害〉という呼び方をしている。…

※「社会的不利」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社会的不利の関連キーワードICD国際疾病分類国際食品規格ハンディキャップ機能障害気分障害精神障害GMPIARCCIOMS

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

社会的不利の関連情報