コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祈ぐ ネグ

デジタル大辞泉の解説

ね・ぐ【祈ぐ】

[動ガ四]祈願する。いのる。
「いその神ふりにし恋のかみさびてたたるに我は―・ぎぞかねつる」〈拾遺・恋四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねぐ【祈ぐ】

( 動四 )
(神仏に向かって)祈る。祈願する。 「天にます岩戸の神を-・がぬ日ぞなき/好忠集」 〔動詞「ねぐ(労)」と同源で、上代は上二段活用と思われる〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

祈ぐの関連キーワード上二段活用神仏

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android