コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神原秀記 かんばら ひでき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神原秀記 かんばら-ひでき

1945- 昭和後期-平成時代の分析化学者。
昭和20年1月2日生まれ。昭和47年日立製作所に入社。平成6年同社中央研究所技師長をへて同社フェロー。東京農工大連携大学院教授,東大大学院客員教授。大気圧イオン化質量分析計などの開発にあたる。また高速のDNA解析装置「シーケンサー」を開発し,ヒトゲノム解読終了を大幅にはやめ,アメリカの「サイエンス」でヒトゲノム計画の「陰の英雄」とたたえられた。13年大河内記念賞,文部科学大臣賞研究功績者。16年朝日賞。茨城県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神原秀記の関連キーワード日立中央研究所

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android