コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神吉寿平(初代) かみよし じゅへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神吉寿平(初代) かみよし-じゅへい

1754-1820 江戸時代後期の装剣金工。
宝暦4年生まれ。肥後熊本藩の命で林家3代の藤八の門にはいり,春日派の祖林家の技術をつたえたといわれる。(つば)作りで知られ,藩主から神吉の姓をゆるされ,同藩につかえた。文政3年死去。67歳。名は正忠,忠光。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神吉寿平(初代)の関連キーワードアメリカ合衆国史(年表)アンペールニューカッスル公ネーミア怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)久留米藩大一揆土御門泰邦フレンチ・アンド・インディアン戦争川村正雄神吉寿平

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android