コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神林浩 かんばやし ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神林浩 かんばやし-ひろし

1890-1966 大正-昭和時代前期の軍人。
明治23年7月14日生まれ。大正6年陸軍軍医となる。陸軍省医務局衛生課長のとき,小泉親彦(ちかひこ)医務局長を補佐して厚生省の設立におおきな役割をはたす。昭和16年軍医中将にすすみ,18年最後の陸軍省医務局長に就任した。昭和41年4月12日死去。75歳。長野県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

神林浩の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門丹下健三野村芳太郎加藤泰森一生宇宙開発史(年表)社会民主党(ドイツ)ドイツ映画ロサンゼルス・ドジャース

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android