コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神風タクシー カミカゼタクシー

デジタル大辞泉の解説

かみかぜ‐タクシー【神風タクシー】

昭年三十年代に交通規制を無視して走りまわったタクシーの俗称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の神風タクシーの言及

【タクシー】より

… 戦後新規免許が認められるとタクシー台数は急増した。57‐58年ころには運賃改訂を抑制したことを発端に,東京など大都市で無暴運転が横行して神風タクシーと呼ばれ,交通事故の多発,運転サービスの低下などから社会問題にまで発展した。このような背景から法人(会社)タクシーの評判が低下し,個人タクシー制度が導入されたのである。…

※「神風タクシー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone